岩内絵画教室の後期期間も残り少しとなりました。

ビンや球体を描くのが終了して、今は写真をもとに風景画を描いています。

絵画教室で風景画を描く

これまでと違って写真をもとに風景画に挑戦です。

と言っても中心になっているのは船です。

大きさのバランスが微妙です。もっとバランスのいい絵が描ければいいのですが…。それに船が浮いて見えますね。これが書いているうちに何とかなるものなのでしょうか^^;

風景画2回目ここまで進みました

絵画教室風景画2回目です。

少しだけ影をつけて背景も細かくしました。

こうやって振り返ってみると線が弱々しいですね。

なかなか強く描けないんです。

窓の傾きとかもうちょっと全体を通して統一感が出せないのかという不満はありますが、まあこんなもんかという許容範囲であるとも思います。

でも絵画教室で私のまわりで描いている方々の絵は、傾きもバランスもとても綺麗なんですよ。

ここまで正確に手で描いて、はっきりと違いがでるものかと驚きます。レベルが違いすぎます。

↓木田金次郎美術館のfacebookページから

絵画教室で風景画を描3日目

絵画教室で風景画を描き始めて3日目終了時点の絵です。

全体的に影の濃淡をつけていくことで、ちょっと落ち着いてきました。

でもまだまだ船が浮いていますね。

これからどこまでリアルに見せることができるでしょうか。

まとめ

2020年5月から始めた岩内絵画教室では、現在風景画を描いています。

ビンやポットを描いたときの技術も少しは応用できている気はするのですが、あ~もっとうまくなりたいと思う受講の日々です。

関連記事