知らない町に移住したら、知り合いもいないし情報の取り方もわからないですよね。

岩内町へ移住したばかりの状況で気をつけることをまとめてみたいと思います。

岩内町に移住してすぐに確認したほうがいいと思うこと

  • 防災無線を設置する

    防災無線は防災情報だけではなくて、その時期のイベント情報や町の取り組み情報なども流れます。

    ↓聞き逃した!という時は、電話の自動音声で確認することもできますよ

    防災無線確認電話番号:0135-62-1059

  • 広報を読む

    発行までの締め切り時期に間に合わなくて掲載されない情報もありますが、多くの情報が掲載されます。

    毎月月末近くに配付されています。

  • 岩内町新規移住者LINE公式アカウントを友だち追加する

    現在は地域おこし協力隊の移住定住コーディネーターとして情報発信しています。

    岩内町役場の窓口で転入届をした人はQRコードを受け取っていると思います。

    友だち追加すると

    毎週月曜日(休日の場合は翌日)くらいにメッセージでイベント情報や最近の町の話題が配信されます。

    LINEチャット機能を利用して直接質問をすることもできますよ。

    タイムラインでは「あきんど市」や「美術館のイベント」などの情報を常時掲載しています。

    基本的には移住してきたばかりで、知り合いがいないという人向けに行っている情報発信ですが、今後は移住者同士の交流のためにも活用していく予定です。

北海道外から来た人が注意すること

  • タイヤとワイパーとウォッシャーに冬仕様があります

    私は東京に住んでいるときに冬タイヤを持っていませんでしたが、岩内(北海道)では必ず必要です。

    ワイパーとウォッシャー液も凍結防止用のものが必要です。

  • 家の水道が凍結して破裂することがあります

    長期間(長時間)家を空けていると家が冷たくなってしまって水道管が凍結することがあります。

    水抜きの方法を確認してください。

  • 転倒と車の追突注意

    目で見てわからないようなツルツルの道路になっている場合があります。

    マイナスの気温になったときは特に注意ですが、プラス気温でも注意が必要です。

    冬は車が滑ってしまって止まれないのが当たり前だと想定して警戒してください。

町内でちょっと気をつけること

移住者の人から話を聞く中で感じた、ちょっと気をつけるべきことをまとめます。

  • 「たびの人」というのは移住者のこと

    「旅の人かい?」と聞かれたら、それは「町外から来た人」を意味しているようです。

    必ずしも旅してまわっている人のことを言っているのではありません。

  • 「岩内なんて」という岩内生まれの人が多い

    日本人らしい感覚といえるのかもしれません。

    「岩内なんて~」と、ある意味謙遜、卑下といえる言い方をする岩内出身の人が多いです。

    ところが、その言葉にこちらが同調したとたん、相手が不機嫌になったり怒り出したりということがあるようです。

まとめ

岩内町に移住してきたばかりの人が役に立ちそうなことをまとめてみました。

今後も思いついたら追加していきたいと思います。

関連記事