先々週から先週くらいにかけて、私が関わるイベントが続きました。
1つは首都圏の大学生に対してのオンライン移住体験ツアー。2つ目は北海道が主催したオンライン移住セミナーです。
このほかにも岩内高校の探究の時間に関わらせて頂く機会がありましたが、その話はまた別な機会に。

この記事の内容は全て岩内町地域おこし協力隊の活動として行いました。

岩内町のオンライン移住体験ツアーで岩内町の街歩き体験


首都圏の大学生の方々に向けてオンライン移住体験ツアーを実施しました。
当日はカフェ&バーIsalibiさんから道の駅いわないまで、岩内岳の風景も紹介しながらの街歩き。
お店のスタッフの方々やバッタリ出くわした町民の方まで巻き込んで、楽しい会話でツアーを終えました。

最近は岩内町以外の自治体でもオンライン移住体験ツアーを行っていますが、日程を事前に設定した上で参加者を募り、紹介したいところだけを紹介するという方法が多い気がします。

岩内町の場合はそうではなくて、移住希望者の都合に合わせて自由に町を体験してもらうというのが特徴です。
そこでは、予定外の人とバッタリ会って予想外の会話が進むということもあるでしょう。
仮に岩内町と東京という全く違った環境で参加していても、あたかも岩内町の街にいるかのように参加してもらいたいというのが私の希望です。

この企画をより楽しんで頂くためには私自身が町を知り、町で生活する方々と日々接していることも大事な要素だと思っています。

↓岩内町オンライン移住体験ツアーの参加申し込みは岩内町移住情報総合サイトから

北海道と岩内町のリアルな生活をお話ししました!北海道主催オンライン移住セミナー

北海道が主催するオンライン移住セミナー「しゃべり場!!北海道~移住者が語る暮らしのポイント!」で、鷹栖町、別海町の方と一緒に、岩内町や北海道の生活についてお話しをさせて頂きました。

オンライン移住セミナーを視聴されていたのは北海道外に住んでいて、北海道への移住を考えている方々です。

北海道は広いですね。私も離島以外は一通りすべての北海道の町をまわっているし、道東に関しては、10年以上住んだ札幌にいるより長い時間を過ごしたと言えるくらい滞在していたので、ある程度のことは知っていましたが、住んでいる方たちの実体験のお話しは本当におもしろかったです。

別海町の原田さんは、このイベント以前からお話ししたこともあるのですが、別海町では朝日が昇るのが早くて大変というお話しは聞いたことなくて、思わず笑ってしまいました。

岩内町のオンライン移住体験ツアーの紹介の時間も頂きました(笑)

北海道では今回のようなオンラインイベントを度々行っていますので、北海道への移住を希望されている方は北海道総合政策部地域創生局地域政策課移住・交流のページなどをチェックしてみてください。

まとめ

コロナ禍でイベントが少なくなっているのは事実ですが、かわりにオンラインの取り組みはこれまでと違って一般的になってきたと思います。

昨年末に岩内町オンライン移住体験ツアーについて冊子で取り上げて頂いたのに続き、今回は東京の施設からの依頼で大学生に実施しました。少しずつ目に触れる機会が増えているのでしょう。

北海道への移住を希望している方は北海道総合政策部地域創生局地域政策課移住・交流のページなどもチェックしてみてください。

関連記事