岩内町のごみ収集は定期的にしっかりと行われていますが、そのほかにゴミ処理場へ自分で持ち込む(自己搬入)という方法があります。

岩内町内のゴミ処理場(岩内地方清掃センター)に自分で持ち込む場合は、有料のゴミ袋に入れる必要がありません。※自己搬入では最低400円かかります。

持ち込み手順が不安という方もいると思うので、実際の流れを書いてみたいと思います。

※センター内の写真は許可を頂いて撮影しています。

岩内地方清掃センターの位置

岩内地方清掃センターは岩内町敷島内715番地4にあります。

岩内町内で田畑が広がるエリアですが、市街地から15分以内で行けますよ。

受入日は月曜日~金曜日の9:00~16:45です。

捨てることができるごみ情報等、詳しくは岩内町ホームページ内の清掃センターについてのページで確認してください。

岩内地方清掃センターのごみ持込手順

1.入口から受付まで

入口を入って右手に車を進めると案内板があります。

初めてだと戸惑ってしまうと思いますが、まずは右のレーン「1回目計量」で一時停止です。

信号が青になったら進みます。2回目計量のレーンに車がある場合は、そちらの車の方が優先で進みます。

始めに全体の流れを説明すると、「2回目」というのはごみを捨て終わった後の計量です。1回目と2回目の車の重さの差で、捨てたごみの重さを計量しています。

↑受付の建物です。

先に別な車が受付をしている場合は赤のランプが点灯しているので待ちましょう。

2.受付からごみ捨てまで

受付では、係りの方の質問に答えるだけ受付完了です。この際、車の重さが計量されています。
札幌では事前に書類を作成していて受付に提出しなければいけませんが、岩内では必要ありません。手間が少なくて済みますね。

受付完了後は、指示された通りに車を進めます。

↑こちらが手前側、「燃やせるごみ」の搬入口。

↑こちらが奥にある、「燃やせないごみ」を捨てる場所です。

係りの人がいるので、指示に従ってごみ捨てを完了します。

3.ごみ捨て完了から2回目の計量&料金支払い

ごみ捨て完了後は再び外に車を進めて、もう一度↑この場所に出ます。

ごみ捨て完了後なので、左のレーン「2回目計量」のところで一時停止。

青になったら先に進んでください。

もう一度受付に車を進めると、計量後に料金の説明を受けて支払いをして終了です。

最低料金の400円で50kgまで捨てることができます。(小動物の死骸の場合は10kgにつき400円)

まとめ

岩内町の家庭ごみのごみ処理場への自己搬入はとても簡単です。

係りの方々にも丁寧に対応していただけたので、私が行ったときにはあっという間に終了しました。