岩内森林公園に行ったことはありますか?

私は移住してからしばらく経つまで知らなかった場所です。

オートキャンプ場マリンビューや温泉施設からも近いのですが、岩内町民でも行った事がないという人もいるそうです。

穴場の観光スポットといえるかもしれませんね。

蜂が元気な夏・秋は避けて、今頃に行っておくのがいいのかな?

そう考えて岩内森林公園の内回りコースで春の散策をしてきました。

今回は写真満載でデータが重くて表示が遅いかもしれません…。

森林公園の案内図とアクセス情報

上の写真は森林公園入口近くに設置されていた案内板です。

↑地図だけ拡大してみました。まだ見にくいですね^^;

8つの森で構成された森林公園です。

↑植栽樹種を拡大してみました。

憩いの森と秋の森には町木のナナカマドも植栽されているんですね。

↑岩内森林公園のアクセス情報です。

岩内町の街中から野束清住線をまっすぐ上がって、サンサンの湯手前で右への道に入ります。 アリスの里へ行く道です。

しばらく進んで権太川を越えてすぐ左に入ります。

円山自然の森入口という案内板がありますが、そこが森林公園入口なので安心して入ってください。

↑森林公園入口からは車の進入ができません。

岩内森林公園の駐車場の場所

田舎町あるあるで、駐車場の案内板はありませんが、入口前には広いスペースがあって車を停めることができます。

(追記)さらに後日気づきましたが、この記事内で紹介しているパノラマブリッジ近くにも駐車場がありました。

関連記事

森林公園内回りコースを散策

森林公園案内図

池の森から出発

森林公園の入口を入ってすぐの場所にあるのが池の森。

(↓この場所については昨年トンボを見つけた記事を書きました。)

上の案内版の写真ではわかりにくいかもしれませんが、内回りコースは約1.4kmで約40分と書かれています。

「木の実の森」の方角に歩いて、「春の森」、「憩いの森」と進みたいと思います。

パノラマブリッジ

しばらく進んで現れたのがパノラマブリッジの案内板。

パノラマブリッジ?どんなところか気になって案内板のさす方向へ行ってみました。

しばらく進むと前が開けて橋が見えてきました。

ここがパノラマブリッジでしょう。名前の響きにワクワクしますね(笑)

そしてパノラマブリッジからの眺めが下の写真です。

曇りの日でしたがそれでもなかなか綺麗な景色でした(^^)

上の写真が岩内岳方向。

下の写真は反対側、岩内の市街地と海の眺めが広がります。

↓動画も撮影しました。水の流れる音がしますので、音量と目が回らないようにご注意ください。

↓パノラマブリッジを渡りきりました。

こんな場所があったんですね。この日まで知りませんでした。

都市部で生活していると背の高い木の間を歩く機会はあまりないので、こういう経験も新鮮です。

木の実の森から春の森へ

パノラマブリッジから元の道に戻り、散策を進めます。

春の道への入口に到着しました。

案内図で「木橋」と書かれている場所ですね。

時間は夕方5時過ぎ、そろそろ一人で歩くのがちょっと怖く感じ始めていたのですが、ここで散歩している人とすれ違いました。

木橋の先は、上りから下りになる道です。

↑大きな岩もあり。

憩いの森の場所まで到着すると右と左どちらに進んだら良いのか一瞬わからなくなりましたが、案内図がありました。

ここを右手に下っていくと入口方向に戻れそうです。

憩いの森から森の池へ

憩いの森の案内図からしばらく進むと、車も停められそうな開けたスペースに到着しました。

ここで階段とその下に建物が見えたので下りていってみることにします。

目印になるような建物に到着しました。

↑案内板の憩いの森の横、「階段」という場所を下って、コースをショートカットできたようです。

建物の横にはベンチが。

今はあまり使われていない雰囲気です。

近くに道らしき場所がありました。

コースからは外れますが、どこへ続くのだろうと思って先に進んでみます。

そこは…

木々の間の細い道を下っていくと、そこはスタート地点、森の池でした。

↑案内図の「木道」というところを通っていたようです。

スタートするときには気づかなかったですが、階段と道があってスタート地点の場所まで戻ることができました。

最終的にかなりコースをショートカットしてしまいましたけど^^;

スタートしてから30分くらいで内回りコースを体験することができました。

散策というよりも探検といった感じで、楽しかったです(笑)

お疲れ様でした。

まとめ

今回は内回りの短いコースを回っただけですが、とても大きな森林公園ですね。

岩内町にこんなに大きな森林公園があるんですね。

あまり知られていないのがもったいない。

年数が経っているためか、誰に向けて何のためにこの場所を使ったのかというメッセージがあまり伝わってこない雰囲気になっているというのも残念です。

ところどころに見える綺麗な景色と森林公園のある位置を考えると、外回りコースにある「展望広場」がどういう場所なのか、現在どうなっているのかとても気になりますね。

今回の散策で出会った人は2組だけ。

東京都内に岩内森林公園のような場所があったら、かなり人が訪れているかもしれませんが、ここは3密にはならない場所ですよ。

関連記事