岩内郡岩内町にある円山展望台からの夜景は日本夜景遺産に選定されています。

今まではほとんど自然のままという状態でしたが、観光客も訪れやすいように少しずつ改修が行われているようです。

この度、期間限定でライトアップも行われるようになりました。

円山展望台の入口と通路をライトアップ!

道路から駐車場までの入口

暗くて何かわからないですね(笑)

この写真の場所は道路から円山展望台駐車場への入口を示す看板で、これまでは真っ暗でわかりづらかったのですが、ライトアップされて目立つようになっていました。

円山展望台駐車場から円山展望台までの階段のライトアップ

こちらも暗くてどこかわからないかもしれませんね(笑)

駐車場とそこから続く階段です。

蓄光型ライトのようなのでついていない日もあるかもしれないですが、この日はしっかりと点灯していました。

あと、この日18時過ぎの気温は7℃でした。行かれる際は防寒対策も忘れずに。

岩内町地域おこし協力隊フェイスブックページの報告

昼間の円山展望台の様子

日中訪れた際はライトアップの準備作業中でした。

寒い中設置をしてくださった方々に感謝です。

上のライトアップの写真で紹介した場所の日中のようすです。

以前は駐車場がどこかわからなかったのですが、いつのまにか駐車場の案内板も設置されていました。

駐車場まで上る坂道の手前に窪みがあって車への衝撃が強いので注意深くゆっくり走った方がいいです。

夜景だけではなくて日中の紅葉の景色も綺麗でした(^^)

まとめ

駐車場の案内板ができていたり、ライトアップがされたり、円山展望台が少しずつ観光に行きやすい場所になっていました。

2019年9月5日時点で日本夜景遺産地の合計数は241か所だそうです。

日本夜景遺産は一度認定されて終わりというものではありません。

再調査によって認定取消・解除もあるのです。

そして認定条件には

夜景地(夜景鑑賞地)として、照明、ファザード等、鑑賞環境が整備されていること。

夜景地(夜景鑑賞地)の安全はもちろん、全ての人々が楽しめる夜景地であること。

夜景地(夜景鑑賞地)として、利便性に問題がないこと。※夜景地へのアクセス状況等。

というものもあるのです。

このままでは認定取り消しになるのではないかと密かに心配していましたが、少しずつ鑑賞環境が整備されているようで良かったです(^^)

せっかく選ばれた日本夜景遺産地なので大事にしていきたいですよね。

初冠雪を記録したところでライトアップも終了するようなので今年はあと少しの期間だけ楽しめます。

ちなみに、このライトアップでも私は夜に一人で展望台まで上がる勇気はありませんので誰かと一緒に行きたいと思います(^^;