岩内町の雷電展望台は敷島内の自然公園(ニセコ積丹小樽海岸国定公園)地区にある展望台です。

少し険しい道にあるため、冬にはおそらく入ることができません。

雪の積もる前の今の時期に行ってみました。

ニセコ積丹小樽海岸国定公園雷電展望台からの眺め

↑雷電展望台から見た弁慶の刀掛岩です。

あまり綺麗な写真は撮れませんでした。

以前雷電展望台に来た時は刀掛岩の周辺は積丹の神威岬や島武意海岸のような積丹ブルーの綺麗な海だったのですが、この日は少し曇り空でした。

また晴れた日に行ってみたい場所です。

雷電展望台の位置

雷電展望台は道の駅いわないから約13㎞の場所にあります。

弁慶の刀掛岩の近く雷電温泉郷と言われる場所。

現在営業している宿泊施設はありませんが、ニセコ積丹小樽海岸国定公園雷電温泉駐車場が目印になるでしょう。

上の地図の通り、駐車場の横の道を山の上に上って行った途中に「雷電展望台入口」の看板があって、少し先に駐車スペースがあります。

↑駐車スペース側から案内板を見た写真。

道路が舗装されていないところまで行ってしまうと行きすぎなので戻ってください。

ニセコ積丹小樽海岸国定公園雷電温泉駐車場から先は車がすれ違えないような細い道になるので注意が必要です。

雷電展望台入口から雷電展望台までの道のり

道は少しわかりにくいですが、階段になっている場所もあるので足元に注意しながら登っていきます。

途中には横に張られたロープをつかみながら上り下りした方が良い急な場所もあります。

蛇などにも注意!

雷電展望台入口の案内板から10分ほど登っていくと上のような場所に辿り着きます。

先には階段が。

階段をのぼるとその先が雷電展望台です。

かなり老朽化しているのと木が生い茂って海を見渡せないのがとても残念な点でした。

↑海側の景色。

ここから海を見ることができれば、私が知っている限り岩内町で唯一、神威岬や島武意海岸のような綺麗な積丹ブルーの海を見ることができる観光スポットです。

↑しかし木が生い茂っていて、雷電展望台から海を見ることができるのは上の写真のように弁慶の刀掛岩周辺だけでした。

天気の良い日だったら ここだけでも積丹ブルーの海を見ることができたはずなのですが…。残念でした。

周囲には少しひらけた場所があってベンチ跡のようなものも見えました。

弁慶の刀掛岩近くの透明な海!雷電海岸が美しい

↑曇り空だったので、遠くから眺める海ははっきりとしたブルーではなかったのですが、気になって弁慶の刀掛岩近くの海岸に下りて近くから海を眺めてみました。

とても綺麗な透明な水ではないですか?

快晴の天気だったら雷電展望台から鮮やかな積丹ブルーの景色を眺めることができたことでしょう。

↓弁慶の刀掛岩周辺の海の様子を撮った動画 ※音がでます。

風が強くて少し海が荒れていた日ですが、岩場の水はこんなに綺麗でした。

安全に行くには注意が必要ですが、弁慶の刀掛岩周辺は変わった地形で気になる場所でした。

まとめ

雷電展望台は私が知っている限りでは岩内町で唯一積丹ブルーの鮮やか海をちょうどよい距離で見ることができる観光スポットです。

もうちょっと綺麗に整備されているととても良い場所なのですが…。

関連記事