岩内町が北海道の絵の町と聞いて、「そうですね」と思う方はいますか?

実は私も岩内町に移住してくるまで知りませんでした(笑)

でも、確かになーと思えることはたくさんあるのです。

岩内町にある2つの美術館

岩内町と歴史と木田金次郎美術館

木田金次郎美術館

開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料:一般500円、高校生200円、小・中学生100円(団体、JAF、ぶんぶんクラブ、リピーター等割引あり)
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月2日)及び展示品入替のための臨時休館日あり

有島武郎の小説生れ出づる悩みのモデルとなった「木田金次郎」作品を展示している美術館です。

私はこれまで絵画にはあまり興味はなかったのですが、せっかく岩内町に移住したのだからと思って鑑賞してみたところ・・・、元々歴史好きという性格は影響していると思いますが楽しい!

作者の人生を知ると絵画の見方も変わりますし、岩内や岩宇(岩内郡と古宇郡)、後志の環境だからこそ出来上がった絵画というのもあるのではないかと感じます。

この木田金次郎美術館はそういう想像が膨らむ場所ですね。

イベントもかなり行われています。

ピカソの版画267点所蔵!荒井記念美術館はその空間も美術作品

荒井記念美術館

開館日(2019年)4月23日(月)~11月10日(日)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)臨時休館日あり
冬期休館 11月11日~翌年4月中旬
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料 大人1,000円

岩内町の山の方の美しい景観の丘に荒井記念美術館はあります。

個人的に荒井記念美術館は周りの景色や館内のデザインすべてがアートだなと感じている場所です。

初めて訪れた時には、岩内町にこんな空間があるんだと感動しました。

しかも、荒井記念美術館はピカソのオリジナル版画を267点も所蔵しているんです。

え!っと驚きますよね。

北海道外の人なら知らなくて仕方ないのですが、私も私の知人も含めて、岩内町にピカソの美術館があるということを知っている人は皆無でした。

これはもったいないですよね。(日本人にとっても)

あまり美術館に行こうと思う人がいないのか、「美術館といえばピカソ!」というようにならないのか、ピカソの版画は日本にはないと思われているのか・・・。

高速道路を利用すれば岩内町は札幌からも1時間半~2時間くらいです。

そんなに遠くはないですよ。

グッズショップにある輸入品のピカソグッズもつい手に取ってしまいます。

岩内町からしりべしミュージアムロード

1つでも美術館に興味がある人は、ほかの美術館にも興味があるはず!後志(ニセコ)のエリアにはちょうどよいドライブコースがあるのです。

それが「しりべしミュージアムロード」!

5つの美術館を巡ることができるんです。

北海道で絵画を堪能しよう!しりべしミュージアムロード

しりべしミュージアムロードは、岩内町の木田金次郎美術館と荒井記念美術館を含む5つの美術館で構成されています。

共和町の西村計雄記念美術館

西村計雄記念美術館

住所 北海道岩内郡共和町南幌似143-2
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/2)
入館料 一般500円、高校生200円、小中学生100円

西村計雄作品と岩内町出身の山岸正巳作品を所蔵する美術館です。

倶知安町の小川原脩記念美術館

小川原脩記念美術館

住所 北海道虻田郡倶知安町北6条東7丁目-1
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始
入館料 一般500円、高校生300円、小中学生100円
※JAF会員割引あり

1階建て展示室2部屋のシンプルな美術館ですが、素晴らしい景観の休憩スペースでは、リラックスしながら無料のコーヒーを頂けます。

ニセコ町の有島記念館

有島記念館

住所 北海道虻田郡ニセコ町字有島57番地
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日、年末年始
入館料 大人500円、高校生100円、中学生以下無料

有島記念館館内には木田金次郎美術館と同様にブックカフェもあるので、読書をしながらのんびりとくつろいだ時間を過ごすことも可能です。

上記3つも後志(しりべし)に広がる美術館です。

美術館だけではなくてドライブコースとしても楽しめます。デートコースとしても人気だそうです。

美術館鑑賞は意外と時間がかかるものです。

そういう時は岩内のホテルに宿泊をしてみてはどうでしょうか?

町中にもホテルがありますが、山の方にも景色の綺麗な宿泊施設がいくつもあるんです(^^)

4つの温泉宿泊施設を紹介した岩内町地域おこし協力隊のフェイスブックページ

まとめ

北海道の絵の町岩内町には木田金次郎美術館と荒井記念美術館があります。

そして、このニセコ(後志)地域には美術館がたくさんあるんです。

冬期間は休館や通行止めもありますので、それだけは気をつけて楽しんでみて下さい。

宿泊には日本夜景遺産認定地もある岩内町もご検討を(^^)

関連記事