岩内町には人気のキャンプ場があります。

私はキャンプをしていない人間なのでキャンプの方法やマリンビューがキャンプ場利用者にとってどうして人気なのか実体験で書くことはできないですが、マリンビューからの景色を観てその人気の理由の一端を感じることができました。

※2020年(令和2年)のオープンは4月25日(土)予定。予約受付開始は4月6日(月)からです。

マリンビューからの景観は絶賛するリピート客多数

私のブログのトップ画面は岩内町の円山展望台から撮った写真ですが、↑こちらの写真はマリンビューの一番高い位置にあるサイト周辺から撮影したものです。

(↓キャンプ場の機能面での魅力はキャンプをしない私にはわかりませんので他の方のブログに譲ります)

写真だけではとても伝わらないマリンビューからのこの景色は、マリンビューの魅力でもありますし、岩内町の魅力、岩内町の宝ではないかとさえ感じます。

先日、こちらのキャンプ場を何度も利用されている方々にお話を聞く機会があったのですが、 リピート理由には皆さん口をそろえてこの景観をあげていました。

私が訪れた時には町外から訪れている人がかなり多くて、道外から来た人も何人もいたのですが、道外からわざわざこの岩内のキャンプ場を目指してくるというのはすごくないですか?

こんなことを書くと町民の方々に怒られてしまいそうですが(そう言いながら何度も書いていますが(^^;)、道外の人でどれだけの人が岩内町の名前を知っているでしょうか?知っているのは岩内町出身の方ぐらいではないでしょうか。

だけど、マリンビューには道外から訪れるリピート客がいるんです。

これはかなり重要なことだと思うんですよね。

道外の人が認めるマリンビューがある場所なのに知られていない?岩内町の魅力

私の札幌の知人に岩内町のイメージを訪ねて、景観の良さを上げる人はいません。

これはどういうことでしょう。

私が思うに岩内町の山の方に来たことがある人が少ないのではないでしょうか?

岩内町は目的地ではなくて通過点になる町という話をよく耳にします。

国道で岩内町を通り過ぎるだけの人たちにとっては観る景色は海の方のシャッターが結構多い景色です。

とてもこんな絶景が存在する町を想像できないのではないかと思います。

道外からのリーピート客が口にする絶景が存在する岩内町なのにこれはとてももったいない。

北海道の日本夜景遺産スポット岩内町円山展望台そばにあるマリンビューの夜景

北海道の日本夜景遺産、岩内町の円山展望台については以前書きました。

マリンビューはこの円山展望近くにあるキャンプ場です。

個人的にいうと実はマリンビューからの景色の方が綺麗なのではないかと感じることさえあります。

私の写真ではその絶景の魅力は全く伝わらないのでぜひ岩内町を訪れて見てもらえればと思います(笑)

まとめ

マリンビューの景観は北海道外からのお客さんも複数回訪れるほどの絶景です。

個人的にはもっとこのリピートしてくれるお客さんたちの声を大事にして、分析をしていきながら町の情報発信を充実させたらいいと思っています。

リピーターの方々の意見には岩内町の名前を日本全国に知れ渡らせるヒントがあるかもしれないのにそれを分析して活用しないのはもったいないですよね。日本全国の人にもっと北海道の魅力を知ってもらいたい!今後も私ができることはやっていきたいと思います。

このブログを通じてマリンビューと岩内町を知って頂いた人たちは、まずはマリンビューからでいいので訪れてみてもらえると嬉しいです。

道外からリピーターが訪れる隠れ人気観光スポットを体験してみてください。これからもっと人気になったら入れなくなってしまうかもしれません(笑)

(笑)なんて入れてますが、本当にそうなるかもしれないと思っています。岩内町はきっとこれからもっと変わっていきますよ。

マリンビューは入口の駐車場に車を置いて中を歩いて散策するだけなら無料で入れます。