岩内町に来て感じるのは山の景色が綺麗!

そしてよく見ると海も綺麗!と気づきます。

では岩内町のどこからの眺めが良いのでしょうか?

実は昨年日本夜景遺産に選ばれた場所があります。円山展望台という場所です。

移住前に撮った写真ですが、円山展望台の景色を書いておきたいと思います。

岩内町市街地と海と山を見渡せる円山展望台

このブログのホーム画面にも使っている写真です。

円山展望台から撮った写真だったのです。

季節によって様々な景色を見ることができそうでこれから楽しみです。

【北海道岩内町円山展望台までの行き方】ちょっとわかりにくい円山展望台までの道

円山展望台は海とは反対側、南の方角の岩内リゾートと呼ばれるエリアにあります。

坂道を上っていってキャンプ場入口がある方とは反対側に入口があるのですがこれが少しわかりにくいかもしれませんね。

⇒円山展望台への案内板が新たにつきました。

円山展望台入口の案内版と円山展望台の駐車場と営業時間

案内版はあるんですけど駐車場と思われる場所が結構草が生い茂っているので通り過ぎてしまうかもしれないので注意です。

雑草が…

とりあえず車を停めて↑こういう坂道を歩いて上がって行ってみます。

運動不足の体には結構辛い(^^;

上に登るとちょっとした空間があるのでここが駐車場かも?とも思うのですが、駐車場にしては狭いし駐車場の看板がないのでよくわかりませんでした。後日駐車場の案内板が設置されました。ここが駐車場です!

営業時間は特にないようです。

冬も閉ざされているわけではなくて、除雪がされていないだけのようです。

更に歩いて階段を登ると展望台に到着です。

円山展望台に到着

双眼鏡も設置されているし休憩もできます。

でもこういう場所なので虫も多かったです。苦手な人は万全の準備で。

あと個人的に気になったのは、今までの写真の中に電灯がなさそうじゃないですか?⇒後日、2019年初冠雪までの期間限定ライトアップが始まりました

日本夜景遺産に選ばれているので当然美しい夜景を見に来る人も多いと思うのですが皆さん懐中電灯など持ってくるのでしょうか?

以前、美瑛町の「青い池」のライトアップに行ったときに、写真を撮る方もいますし景観を考えてあえて電灯などの明かりは設置していないんだろうなと思いました。

関連記事:2018-2019年北海道冬のライトアップイベント体験情報・小樽の青の運河と美瑛の青い池へドライブ!おすすめ駐車場情報&年に1日だけの札幌時計台ブルーライトアップ情報も(別サイトに移動します)

円山展望台もそうなのでしょうか?

人が多ければいいですが、この日も私と入れ違いで1人訪れていた程度です。

夜はちょっと薄気味悪くて展望台に行くには勇気がいるかもしれないですね。

今の時期は虫も多いですし。

夜に行く場合は懐中電灯を持って複数人で行くことをおすすめします。

まとめ

快晴の中、絶景の円山展望台に行ってきました。

眺めが良くていい場所ですね!

あとは、町の人たちだけで楽しむならこのままでいいですが、「日本夜景遺産の円山展望台」として大々的に町外に向けて発信して観光客を呼び込むのであれば、もう少し行きやすく整備して欲しい(^^)

関連記事