岩内町で生活している人たちと話をすると、「岩内町には何もないから人は来ないよ」という人がいます。

私は森林公園の背の高い木の中を歩くだけでもワクワクするんですけど?

町外(よそ者)の人が感じる町の魅力と町内の人が感じる町の魅力にはズレがありそうです。

岩内町にはそのズレを補うために、よそ者目線で岩内町の観光情報を発信している地域おこし協力隊員が2人います。

今どんな活動をしているのか、話を聞いていました。

※2020年5月記事作成時の情報です。

岩内町地域おこし協力隊観光まちづくりコーディネーター松井さんと円山ツーリズムコーディネーター本間さん

岩内町地域おこし協力隊員として岩内町の観光情報を発信している松井さん(写真左)と本間さん(右)です。

札幌出身のおふたりです。お願いして写真を撮らせて頂きました。

松井さんは観光まちづくりコーディネーターで、本間さんは円山ツーリズムコーディネーターをしています。

岩内町の円山といえば、宿泊施設、温泉、スキー場、キャンプ場、展望台などがあるリゾートエリアです。

ふたりとも岩内町外に向けた観光情報の発信や地域おこし協力隊として町内に向けた情報発信をしています。

松井さんと本間さんが最近取り組んでいる活動は?

ユーチューバーイワナイツトム

松井さんは岩内町で自分が楽しいと感じた情報を多くの人に伝わりやすい形で発信中。

現在は主にYouTubeで町の情報発信活動をしています。

ユーチューバー「イワナイツトム」です。

動画の特性を活かした街の楽しさが伝わる情報を発信していますよ。

↓岩内町地域おこし協力隊のfacebookページ

おはようございます!岩内から共和町の西老古美小跡地まで、サイクリング目線動画を撮影しました。岩内岳がずっと見えます!共和町の田園風景と岩内岳も贅沢です。行って帰って40分くらいです!ずっと岩内岳が見える!ニセコ地域の港町でサイクリング目線 https://youtu.be/CL-U9hqoUSk

岩内町地域おこし協力隊さんの投稿 2020年5月20日水曜日

↑最近では趣味の自転車経験を活かした岩内町の観光体験映像を配信していました。

国際自転車レース「ニセコクラシック」は近くのニセコパノラマラインを中心に開催されていますが、動画の岩内町内の岩内洞爺湖線の眺めも最高ですよね。

Youtube「イワナイツトム」をチャンネル登録すれば岩内町観光の最新情報をチェックできますよ。

天然系突撃取材が魅力の本間さん

円山地域にあるマルヤマヒーリングファームに新しい仲間が増えました✨第1弾

岩内町地域おこし協力隊さんの投稿 2020年5月27日水曜日

↑岩内町地域おこし協力隊facebookページから

先日、本間さんがマルヤマヒーリングファームでクジャクの群れに突っ込んで、砂煙を浴びながら動画撮影をしている姿を目撃してしました笑

本間さんは現在、岩内町の円山エリアと市街地をつなぐ活動を中心に行っています。

岩内町内円山エリアには、眺望が素晴らしいことで人気のキャンプ場「マリンビュー」があります。

マリンビューの利用者から、

「岩内町内で食材を買える場所がわからない」

「食材を買える場所がわからないから、他の町で買ってきた」

とうお話を聞いたことがきっかけで、町内食材マップを作成しました。

最近では食材マップ以外にもお土産マップを作るなど、行動力が凄いです。

管理栄養士の有資格者でありながら天然系キャラというギャップも面白い。そのキャラクターが円山や商店の人たちから愛されているようです。

まとめ

「札幌から岩内町に戻ってきたときにホッとした」

「岩内の川を見て、なんて綺麗な川だと思った」

というお話をおふたりから聞きました。

そんな素朴な気づきをこれからも発信していってくれることでしょう。

個人的には帰厚院のご住職と松井さんの会話の動画配信も期待するんですけどね笑

私も負けずに「よそ者」感覚の発信を頑張ります(^^)