岩内町で静かにひとりの時間を過ごしたいと思った時におすすめのカフェがあります。

場所は木田金次郎美術館。

木田金次郎美術館では、4月5日(日)まで「きだびブックカフェ」も行われています。

木田金次郎美術館内にあるティーラウンジ・クルー

木田金次郎美術館

開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
ティーラウンジ・クルーの営業時間は午前10時から午後5時
観覧料:一般500円、高校生200円、小・中学生100円(団体、JAF、ぶんぶんクラブ、リピーター等割引あり)
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月2日)及び展示品入替のための臨時休館日あり

木田金次郎美術館内にはティーラウンジがあります。

木田金次郎美術館の受付を通過しなければ入れませんが、ティーラウンジの利用に美術館の入館料はかかりません。

隣のいわない地方文化センターのイベント終了後など団体のお客さんが入った際には混雑することもあるようですが、普段は美術館内らしく静かな雰囲気の場所です。

どんざ忌イベントの交流会場としても利用された場所です。

地元の人にとっては、顔見知りの人たちと会うことがほとんどなくて一人の時間を過ごせる場所。

観光客にとっては、地元の常連客の目線を気にすることなく、くつろげる場所となっています。

関連記事

ティーラウンジ・クルーのメニュー

ケーキは時期によって取扱いが違うようです。

夏にはかき氷も提供されています。

岩内町地域おこし協力隊のFacebookページ

きだびブックカフェ開催中

木田金次郎美術館の1階ロビーでは「きだびブックカフェ 木田金次郎の本棚」が4月5日(日)まで開催されています。

一般の書店では販売されていない美術資料をコーヒーを飲みながら読むことができます。木田金次郎以外の美術情報にも触れることができますよ。

木田金次郎美術館のFacebookページ

まとめ

美術館というと格式高く入りづらいイメージを持っていたのですが、木田金次郎美術館はとても入りやすい。スタッフの皆さんもとても親切で、親しみやすい町の美術館という印象です。

一人静かにブックカフェを楽しむのもよし、美術作品に触れてみるのもよしの場所ですね。

関連記事