冬の北海道の日本海側では、シベリアからの冷たく乾いた空気が、暖かい日本海を通過する時に水蒸気を多く含んで雪雲を発生させるそうです。

だから曇りの日が多くなるんですね。

岩内町に移住してきた夏の時期は晴れの日がとても多かったのですが、冬になってからは晴れることが少ないです。

今年は雪が少なくて本格的な雪景色とはいえませんが、貴重な晴れの日に撮影した岩内町各地の雪景色を紹介します。

弁慶の刀掛岩周辺の雪景色

やっぱり1月としては雪が少ないですよね?

初めての岩内町の冬体験なのでわからないですが、雪はあまり積もっていないですね。

雲の形は冬らしい?

関連記事

迫力あり過ぎる!風の駐車場の雪景色

以前からここの迫力ある景色が気になっていたのですが、風の駐車場という呼び名のようですね。

岩内町の人たちからこの場所の事は全く聞かないのですが、この迫力凄くないですか?

2007年に初めてここを訪れた時(だったと思うのですが…)に、すごく迫力ある場所を発見したと言って会社の人に写真を見せた記憶があります。

実際に行ってみると恐いくらいの迫力ある場所です。

凍った滝を見ているようでワクワクします。

どこかの秘境に入るのではなくて、国道沿いに普通にこんな光景があるのがスゴイ。

本格的な雪の時期には危険そうなのでおすすめできませんが、晴天の岩内町に訪れた際には行って欲しいおすすめ観光スポットです。

岩内町の円山エリアからの雪景色

円山エリアの雪景色は以前別な記事にも書きましたが、夕暮れの景色も綺麗でした。

スキー場IWANAI RESORTもオープンしてますよ。

円山エリアの道路は急カーブが続きますので運転には十分に注意してください。

関連記事

釣り人に人気のスポット岩内新港東埠頭からの雪景色

岩内新港東埠頭、以前フェリーターミナルだった場所です。

夏に釣り人がたくさんいるのは見かけましたが、冬でも釣りをしている人たちが結構いるんです!

関連記事

そして景色が綺麗な場所でもありますね。

まとめ

この写真の場所はどこも岩内町市街地から車で30分以内で行けるような場所にあります。

岩内に住んでいる人たちには当たり前の景色だそうですが、私には全く当たり前ではありません。

関連記事