岩内町でおすすめの場所はどこですか?

移住してきたばかりの頃に、色々な場所で尋ねてみました。

そこで教えて頂いたひとつが、「お寿司屋さん」

確かに寿司屋はたくさんありますね。でも・・・

「札幌と違うから、どこの寿司屋行ってもびっくりするような高いとこないから大丈夫!」

と教えて頂いても、やっぱり一人で行くのは怖い^^;

ということで、なかなか行く機会がなかったのですが、年末になってようやく岩内の寿司屋さんに行くことができました(^^)

岩内移住後初めて寿司屋さんへ

ひとりで行く勇気のなかった寿司屋でしたが、ようやく一緒に行って頂ける人が見つかって食べに行くことができました。(ひとりでも行け!)

上の写真はそのときのもの。

寿司屋って値段がわからない印象があって怖くないですか?

メニュー表があったので良かったです(^^ゞ

握りにするか、ちらしにするか迷うところですが、

今回は握りです。

寿司の味の違いがわからない人間が食べていいのかと思いましたが・・・

私はどこで寿司を食べても美味しいと思いますし、どこの寿司が美味しい?と訊かれても、わかりません。

そんな人間が食べていいのか?

始めに食べたのはイクラ。

うん、美味しい、これはいつものと違う!

イクラは本物を使っていないお店もあるそうなので、いくらを食べてすぐに違いがわかったというのも失礼な話だとは思いますが、

普段食べているお寿司とは違いますねー。

以前、「岩内には本物の職人がいる」という話をしてくれた人がいますが、こういうことを言っていたのでしょう。

おいしい(^^)

寿司を食べ慣れてないのにこう言ってもいいのかわかりませんが、

札幌なら、このクオリティでこの値段で食べることはできないのでは?

ちなみに一緒に行ってくれた方のおすすめで、行ったのは清寿司支店というお店です。

↑一緒に行った人はちらしを注文したので、写真を頂きました。こちらも美味しそう。

関連記事

本日のおすすめ品五四〇ポテトサラダと岩内産平目の刺身

↑五四〇ポテトサラダとはなんだ?

気になったので注文してみました。

甘み付けはしてないと言われて食べてみましたが、甘い!

ポテトサラダがこのような甘さになるんですねー。

北海道に来て食べ物で驚くのが当たり前になってしまいましたが、十勝で初めてインカのめざめを食べた時以上の衝撃かもしれません。

五四〇(ごーよんまる)は「倶知安じゃが」でした。

雪室貯蔵で540日眠らせた逸品で一般小売りはしていないそうです。

お店に行かないと食べることができない味ですね。

岩内産の平目を頂くこともできました。

この日も貴重な体験でした(^^)

まとめ

町の人に勧められながらもなかなか行くことのできなかった岩内のお寿司屋さんに行ってきました。

私は以前の職業で、3,000円~2,000円のお弁当の手配をする機会が多かったのですが、札幌、釧路、小樽などを担当していて、近年では金額の範囲内で寿司折りを準備するのが難しくなっていました。

岩内では噂に聞いていたとおり、リーズナブルな価格で美味しいお寿司を頂くことができました。