岩内町は岩内町円山エリアにあります。
区域面積約47.9ヘクタール(札幌ドームの建築面積は約5.5ヘクタール、東京ドームの建築面積は約4.7ヘクタールらしいです)、緑豊かなとても広い森林公園なので野鳥などの生き物も多いのです。
現在の森林公園の様子を見に行ったのですが、景色以上に生き物の鳴き声の凄さに驚きました。
正直1人で歩くのはちょっと怖かったほどです。

生き物の森!様々な生物の鳴き声

音が大事なのでYouTubeに載せました。

入口から入ってすぐに周囲から監視されているかのような圧迫感、様々な鳴き声なので何が鳴いているのかわからなかったのですが、凄い鳴き声です。

カナカナカナカナ…

これは本州で聞いた「ひぐらし」の鳴き声のようにも聞こえるのですが、この時期のこんな時間にひぐらし鳴くの??そんな疑問も湧いてきます。

そしてセミ以外にもなにかたくさん鳴いています。

セミが数種類に鳥も数種類、中にはキツツキが木に穴をあけたか?と思われる音まで。

岩内町森林公園は市街地からそれほど離れていないのに生き物の活力が凄い場所ですね。

池の真ん中で周囲からの鳴き声を聞いていたらちょっと怖いくらいでした。

森林公園池の森周辺の風系

動画にも出ていますが、ツツジ?と思われる花が咲いていました。何の花なんだろうと昨年からずっと続く謎です。

↑案内版をみよくみてみると池の森の「エゾムラサキツツジ」以外にも防火池の周囲という場所が書いてあって、「カバレンゲツツジ」とあるのでこれかもしれません。

シバザクラも書いてありますが??

咲くならみてみたいですが、見当たらないですね、残念。以前東藻琴のシバザクラを見たことがありますが、とても綺麗でした。

高いところから見下ろすと現在の森林公園防火池の様子はこんな感じです。

まとめ

2021年6月9日の岩内町森林公園の様子です。

自然の中で生き物の活力を感じる場所なのですが、時期や時間によっては飛んでくる虫との戦いの場所でもあります^^;

もう少ししたら蜂も出てきそうですね。

案内板に書かれている草花が手入れされてもっと充実していたら、かなり綺麗な場所なんですけどね…。