岩内町のお店に入ると、様々な場所に絵が飾られていることに気付くと思います。

聞くところによると、絵画を所蔵している一般家庭も多いとか。

若い世代も美術で活躍していて、岩内高校の美術部は高文連の全国大会に何度も出品するほどの実力を持っています。

岩内町は伝統と実績のある絵の町なのです。

その絵の町岩内町では絵画教室が開催されています。

新型コロナウイルス感染防止のため休止していましたが、6月から7回の予定で開催されます。

岩内絵画教室の日程と受講料

6月から開催されるのは岩内絵画教室の前期です。

こども部と一般の部があります。

それぞれA組とB組の別日程で開催されます。

当初全10回の予定でしたが、4月、5月の開催ができなかったため、全7回での開催予定となっています。

こどもの部の受講料は2,000円で一般の部の受講料は5,000円。

申し込みの際に受講料を支払い、この金額だけで前期分全てを受講可能です!

ちなみに私は前期の申込みを行ったところ、すぐに講師の福田先生からお葉書が届きました。

道具その他の準備はされているので気軽に参加してくださいという内容のメッセージが記載されておりましたので、安心して参加したいと思います。

岩内絵画教室の会場

絵画教室の問い合わせ申込先は木田金次郎美術館ですが、会場は岩内地方文化センターの美術工芸室(一般の部)なので注意してください。

岩内地方文化センターは木田金次郎美術館のすぐ隣で、文化センター専用の駐車場もあります。

↓木田金次郎美術館のfacebookページ

まとめ

開催延期中だった、岩内絵画教室がスタートしました。

感染症予防の準備で大変なご苦労をされていると思いますが、そんな状況でも開催をしてもらえることはありがたいです。

せっかく美術の町、絵の町岩内町に移住したので、楽しく絵を描きたいと思います(^^)

関連記事