8月は綺麗な海をたくさん見てきたのですが、最近天気が悪くてあまり綺麗な海を見ていないんです。

連休3日間のウエンドマリの絶壁前の海の写真です。

9月20日(日)敷島内ウエンドマリの絶壁前の海

今思うと後悔しているのですが、19日は天気が悪く緑色の海だったので写真を撮っていません。

話は変わりますが、かぜの駐車場から撮影した上の写真、この間まで海が見えないほど生い茂っていた草がもうすっかりなくなっています。

もうすぐ冬が来て、この場所が通行止めもありえるような風雪の激しい場所になると思うとちょっと寂しくなりますね。

そういう季節の移り変わりや自然の変化が楽しいということはありますが…。

↑撮影した動画からの画像です。19日よりも天気が良くなったと感じたのですが、海水が以前のような綺麗さはありません。

↓動画です。音がでます。

少し冬の荒々しい海を感じます。

少し高いところから見るとこのような景色です。

9月21日(月)前日よりも天気が良かった敷島内ウエンドマリの絶壁前の海

21日、少し天気が良かったので海水も綺麗になっているのかと思ったのですが、雲がかかっているためか、20日とさほど変わらない海の色。

ただし、雲のない岸壁周辺は濃く綺麗な青い海に見えました。

9月22日(火)好天2日目敷島内ウエンドマリの絶壁前の海

連休最終日、ようやく綺麗な海に近づきました。

しかし、天気は良くても海水の透明度にはまだ影響があるようで、以前のほどの透明なかいすいではありません。

8月23日(日)綺麗な海!敷島内ウエンドマリの絶壁前の海

なぜ連休中に毎日敷島内ウエンドマリの絶壁前の海を見に行ったのか?

上のような海を8月に見ているからです。

8月23日に同じウエンドマリの絶壁前の撮影した海です。

こういう日は高い位置から見たら、他の絶景の景勝地に負けないような驚くような美しい海岸線の海の景色を見ることができるでしょう。そういう場所がないのが残念。

↓8月23日のウエンドマリ絶壁前の海動画。※音がでます

まとめ

最近8月に見たような綺麗な海をみることができなくて残念です。

久々にあの綺麗な海をみたいですね。

まあ、こんなに海の変化を感じられるのも港町で生活しているからなんですけどね。

田舎町の生活は世界ってこんな風になってるんだなぁと今までに知らなかったことが多いことに気付く日々です。

関連記事