北海道の岩内町に移住して、岩内町の水産加工品を食べるようになってから、ごはんを食べる機会が増えました。
でも今後はスパゲティを食べる機会も増えそうです。

ごはんだけではなくてスパゲティにも良く合うんです!

一八食堂サケバジルとブリバジル×スパゲティが相性いいのでは?

一八食堂(商品名)は、ブリやサケやホッケなど魚の種類が豊富ですが、魚だけではなくて調理法も煮付や塩麴、オイルなど色々あるんです。その中で今回選んだ商品はバジル。バジルはパスタにも合うのではないかと思ったんです。

関連記事

ちなみに一八さん(一八興業水産株式会社)では北海道新技術・新商品開発賞大賞を受賞した「にしんすぱ」というパスタと相性抜群の商品もありますよ。

一八食堂サケバジル×スパゲティの調理方法は?

私は料理できませんのでほぼ何も手を加えていません(>_<)

スパゲティを茹でて、そこに一八食堂を入れました。ソースなどは何も入れていません。ただ少し味が薄めかな?と感じたので塩コショウを加えてみました。
そうしたらバスタの味もしっかり感じる抜群のおいしさとなりました(^^)

加えたコショウは違う種類のものを使ったほうが良かったかも、とは思いましたが感じたのはそのくらい。とてもおいしかったです。

えぞあわびアヒージョ×スパゲティ

一八食堂だけではありません。

石塚水産「えぞあわびアヒージョ」をスパゲティに和えてみました。この日の食事は個人的にはかなり贅沢なだなぁと思ったのですが、いうまでもなくおいしかったです。いつの日になるかわかりませんがまた食べたいですね^^;

まとめ

水産加工品はいろいろな利用方法があるものですね。ご飯だけではなくて、サケバジルとスパゲティやえぞあわびアヒージョとスパゲティの相性も良かったです。

どちらのお店もオンライン販売を行っています。料理が得意でなくても簡単に食べることができる水産加工品がたくさんあると、毎日の食事が楽しみになりますよ。