今日現在岩内町商店街の道路に雪がほとんどありません。

北海道以外の土地から北海道へ移住するときに、雪の多さは気になるポイントだと思います。

実は同じ北海道内でも降雪量や積雪量はぜんぜん違うのです。

気象庁の観測地点が岩内町にはないのですが、隣の共和町にあるので、共和町のデータから過去の降雪量と最深積雪量を調べてみました。

1985年~2019年の降雪量と最深積雪量

出典:気象庁ホームページ (http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php
気象庁「過去の気象データ検索」のデータベースをもとに当サイト管理人が作成

別ブログですが、北海道各地の降雪量と積雪量のランキングを作成したことがあるので、そちらも参考になるかもしれません。↓

寒候年のデータです。寒候年とは前年の8月1日から当年の7月31日までの期間のことです。2019年の寒候年データというのは2018年の8月1日から2019年の7月31日までのデータのことです。

雪が降るのは、年をまたぐ冬の時期なので、このようなデータの出し方をするのでしょうね。

雪(寒候年・cm)
降雪の合計日降雪の最大最深積雪
198590443167
1986103939166
198785256148
1988778 ]58 ]171 ]
19895004198
199076351170
199173335177
199268532140
199375030133
199494334140
199572046110
1996102336157
199773133110
199860941112
1999107441123
200080428142
200191748164 ]
200266638134 ]
200386430140
20044282774
200567727119
200691343149
20075333264
200852018108
20094394274
20105003869
201156240106 ]
201254822108
201362027103
20145322788
201555632101
20163831560
20173673255
201851236108
20193882262

※数字に ]がついているものは信頼性の低いデータです。

過去から近年になるにつれて積雪量が少なくなっているのがわかりますね。

2019年の8月~2020年の2月までのデータも掲載します。

雪(cm)
降雪の合計日降雪の最大最深積雪
8000
9000
10000
11361515
12811121
1672028
21011631

過去の年との積雪量の比較

3月はこれまでのところ最深積雪は11cmなので、このまま冬が終わった場合は、2020年寒候年の最深積雪は31cmです。

予想はしていましたが、今年は観測史上もっとも最深積雪が少ない年になるかもしれません。

近年は釧路の最深積雪量が10cm~30cm前後で北海道内で一番最深積雪が少ないくらいなのですが、それに近い値になっていますね。

ちなみに釧路は先日大雪が降ったこともあり、今年の最深積雪は60cm以上あるようです。

気象の変化で今後も雪の降り方が変化していくのでしょうか?

まとめ

気象庁の観測地点が岩内町内にないため、共和町にある観測地点のデータを参考として調べてみました。

今年は観測史上もっとも少ないといえるくらい積雪が少ないようです。

現在の岩内町内は雪がほとんどないですし、岩内町も共和町の観測データと同じく積雪の少ない年だと感じます。

関連記事