都会と田舎暮らしの違いはどんなものがあるでしょう?
岩内町移住者の人たちと話していて、結構多い意見が、「四季を感じられる」ということです。
そろそろ岩内町の景色も、秋から冬へと変化しつつあります。

10月下旬~11月はじめの岩内周辺の風景

岩内町秋の風景
木田金次郎美術館屋上から

岩内町の10月下旬頃の風景です。
紅葉も本格化して、もう見頃も終わりかな・・・という景色になりました。

岩内町秋の風景

岩内神社に続く参道は、春には桜、秋には紅葉を眺められます。

紅葉
紅葉帰厚院
虹

共和町では巨大な虹も。

11月上旬~中旬の風景

紅葉マリンパーク

11月に入ると、葉のない木が増えてきました・・・。
上の写真は、木田金次郎美術館の横に植えられた、ナナカマド。
ナナカマドの実は、この時期赤くてとても目立ちますが、葉も赤くなりました。

野束川
野束川
9月の野束川

参考までに、同じ場所の夏シーズンには、上のような写真が撮れました。

相生橋

相生橋からも見ることができる、野束川と岩内岳。
茶色が増えてきました・・・

山に雪

ニセコ連峰の山々に雪が。

ニセコ連峰に雪岩内岳

そして今日、11月16日。
岩内岳や周辺の山々に雪が多くなりました。

まとめ

10月に入って、紅葉が進んだと思っていたら、11月終わりにはあっという間に紅葉がピークを過ぎ、11月は落ち葉が多くなりました。

11月中旬。
雪がちらつくようになって、気温も3~5度くらいになりました。
岩内町に冬が近づいています。